オホーツクベースボールクラブ(少年野球チーム)

北海道オホーツク管内(網走管内)の小学1年生から6年生を対象とした少年野球のクラブチームです。

1月29日、遠軽町丸瀬布 スポーツプラザTAMOKUにて元プロ野球選手の高梨利洋氏を招き野球塾を行いました。

オホーツクベースボールクラブからは5名が参加しました⚾

遠方より旭川市・北見市・雄武・興部・湧別・遠軽…などなどから27名の小中学生が集まりました。

投げる・捕る・スイングの基本を指導して頂きました。

2月11日(土)にも、遠軽町丸瀬布スポーツプラザTAMOKUにて高梨利洋氏の野球塾を予定してます。

オホーツク管内からプロ野球選手が1人でも多く誕生する日を夢見て…
高梨氏に指導して頂いた事を沢山取り入れて子供達に夢と希望を与えるチーム作りをして行きたいと思います。

ご指導を受けたい方がいましたら…
下記アドレスまでお問い合わせ下さい。

okhotsuk.baseballclub@gmail.com
   

初ブログになります。

この度、北海道オホーツク管内(網走管内)で少年軟式野球グラブチームを立ち上げる事になりました

その名は  オホーツクベースボールクラブ

対象はオホーツク管内の小学校に通う1年生から6年生の男女になります。

クラブチームと言っておりますが・・・

エース級のピッチャーを集めたり、4番バッター級の打者を集めたりしているわけではなく、野球がやりたくても出来ない子供達を集めてチーム作りをしたいと思っております。

野球がやりたくても出来ない環境とは

少子化により子供の人数が減少しております。また、野球以外のスポーツも盛んになってきている昨今、野球人口が減り、野球するのに必要な人数9人集まらないといった問題があります。

一生懸命練習をし、汗を流し、ドロドロになっても9人集まらないと試合にも出れない、練習試合も出来ないなんてかわいそうですよね

あと最近は大人達の事情で野球ができない子供達もいるのは知っていましたか?

詳しくは書けませんが指導者の問題や父母会の問題、あともっと大きな組織の問題・・・

少年野球の考え方として強いチーム優先か。勝敗は置いといて野球を楽しませるのが優先か。
それだけでもチームカラーは変わりますよね。

1番は楽しんで勝つのがいいのですが

夢や希望のある子供達に少しでも練習試合や公式戦の経験をさせてあげたいという思いから立ち上げたチームですので、初心者だからといって1日中ベンチで応援とか、ボールボーイとかだけなどはありません。
同じチームメイト、選手なんですから1打席や1イニングの守備には必ず出れます。

子供達の将来の為にどのようなやり方が良いのか試行錯誤してやっていきます。

現在9名在籍しておりますが、もちろん野球を始めてする選手もおります。

まだまだ新入団員を募集しておりますので興味のあるかたは是非、体験入団してみて下さい。









↑このページのトップヘ