オホーツクベースボールクラブ(少年野球チーム)

北海道オホーツク管内(網走管内)の小学1年生から6年生を対象とした少年野球のクラブチームです。

オホーツクベースボールクラブ(OBC)の練習には放課後の草野球のような楽しさがあります

しかもその中で監督・コーチ陣は身に着けさせたい技術、チームプレーを指導しています。
自分であれば「〇〇しろ」「〇〇しなさい」と言って、できなければ「なんでできないんだ」と怒ってしまうかも。でもOBC監督・コーチ陣は「〇〇しろ」「〇〇しなさい」ではなく、どうやったら身につけさせたいプレーに結び付く楽しい練習ということを考えて実践しています
それなので楽しくするためにゲーム形式で行うことが多いのです。
よく考えれば「〇〇しろ」と言ってプレーでできるなら、だれでもプロ野球選手になれますね。できないから練習する。どうせ練習するなら楽しくした方が絶対習得しやすいと思います

楽しくプレーすることに対してはDeNAベイスターズの筒香選手も意見していました。

「楽しむための野球が、勝利至上主義に偏りすぎている」 
行き過ぎた勝利至上主義も、「勝つために」の大義名分のもと、大人の強制的な指示を横行させる要因になっています。さらに、勝利を優先するあまり小さく成長途上の身体に過剰な負担をかけている現実も重くのしかかります。
指導者や親が勝利至上主義を求めすぎて「楽しいはずの野球なのに、子供が怒られないように、失敗しないように大人の顔色を見てプレーしている」こと。技術や動きを教えすぎるので、子供達が指示待ちの行動しかできなくなっているので「見守ってあげることも必要」とも指摘した。
筒香選手の問題提起は多岐にわたります。なかでも「子どもたちが指導者の顔色を見てプレーしている」「指導者や大人が子どもに答えを与えすぎている」などの指導に関する問題は、子どもたちが野球をやめてしまう問題に直結し、仮にそのまま野球を続けたとしても選手から自主性を奪い、結果として“指示待ち”の子どもが増えている現状を表しています。

筒香選手のような発言が活発に出ると、野球人口の増加へ転換し、プレーもアグレッシブになるのではないでしょうか
小学・中学までは世界と互角に戦えるのに、高校以上になると苦戦するスポーツが日本で多いのは、型にハマった、指示待ちのプレーを小さい時から多く求めた問題があるのかもしれません。

選手たちののびのびと自主的な判断でプレーできるのを見ると、見ている時だけでなく、将来色々なところでも活躍を期待できるので、うれしくなります

長くなりましたが、「常笑」を実感できるOBC体験野球会が明日に迫りました
16時からホワイトドームさろまで行います。
是非我がチームOBCを体験して野球の楽しさ、すばらしさを実感して下さい。
こんな楽しいチームで一緒にプレーしませんか野球に興味ある方、笑顔で思いっきり野球をしたい方大歓迎です
最後まで読んで頂き、ありがとうございました
180307OBC体験練習会3
IMG_7997


今回はオホーツクベースボールクラブ(OBC)で活躍している2年生のSYOUSEIが母校の野球チームにも入ったうれしい話です

IMG_8388


彼はOBCに入団当初から優れた身体能力があり、野球が好きな選手でした
プレーだけでなく、いつも率先して声を出し、裏方仕事も進んで行う素晴らしい選手です
母校のチーム監督に誘われ12月に入団しました。これはOBCとしても、もうれしいことです

OBCはオホーツク管内の野球難民を救済すべく立ち上げた広域チームで、「常笑」を合言葉に活動しています
広域チームのため本来シーズン中に多くあります地域の公式戦には参加できません
多くの練習試合を通じて、野球をすることはできますが、公式戦の勝ちにこだわる緊張感を味わう機会が少ないのです
でも母校のチームに入ることで、多くの公式戦を体験できます
仲間と必死に勝利を目指すことも成長の過程では大切なことと考えます
OBCと母校チームの二刀流で野球のすばらしさを感じてもらいたいと思います
母校のチームにもOBCとの二刀流を認めて頂いた事に感謝します
OBCとしましても監督をはじめコーチ陣や保護者、スタッフは野球人口の拡大、地域貢献できたことをとても喜んでいます
ぜひSYOUSEIにはOBCではもちろんのこと、母校のチームでも活躍して、うれしい話を聞きたいですね
SYOUSEI頑張れ

野球に限らずOBCで活動しながらいろいろなことにチャレンジすることは大歓迎です
欧米では小学生の運動能力が大きく成長するゴールデンエイジの時期には複数のスポーツに参加することが大切と考えています。大人になっても楽しく・上手に活動するために、一つのスポーツに集中することを制限することもあるほどです
日本でも最近の有名アスリートは複数のスポーツ実績があり、12歳までにあらゆる動きに対応できる運動神経を発達させていることが顕著になっているそうです
OBCはスポーツだけでなく、習い事や勉強など、野球にこだわらず子供たちが興味のあることにチャレンジすることは大歓迎です
色々経験してその中でも野球が楽しいと思ってもらえるよう活動しています
IMG_1147

IMG_1145

今回紹介しましたSYOUSEIもいるOBCを体験するチャンスがあります
3月24日土曜日、16:00〜19:00まで佐呂間町の『ホワイトドームさろま』にて体験練習会を行います❗️
是非我がチームOBCを体験して野球の楽しさ、すばらしさを実感して下さい

180307OBC体験練習会3

こんな楽しいチームで一緒にプレーしませんか?野球に興味ある方、笑顔で思いっきり野球をしたい方大歓迎です
最後まで読んで頂き、ありがとうございました


3月24日土曜日、16:00〜19:00まで佐呂間町の『ホワイトドームさろま』にて野球体験会を行います ❗️

オホーツクベースボールクラブ(OBC)の練習は、いつも基礎練習っぽく見せない工夫した練習を多く取り入れています
当日は練習ですが子供たちは野球で遊んでいるように感じるはずです
野球に興味がある方や子供に運動させたい方など、どなたでも大歓迎です 
当日は出入りも自由ですので、一緒に楽しみましょう 
この4月に新入学する1年生や、小学生以外のご兄弟姉妹も一緒に楽しみましょう。

この施設は屋内になりますが、多少寒いかもしれませんので暖かい服装でお越し下さい 🎵
もちろん、室内ですのでスパイクは必要ありません 😊
またグローブやバットをお持ちの方は、ご持参下さい ⚾️(無くても大丈夫です 👍)

何かご不明な点・ご質問等がありましたら下記アドレスまでご連絡をお願い致します
okhotsuk.baseballclub@gmail.com
たくさんのご参加をお待ちしております 
※ホワイトドームさろまの住所は…
『佐呂間町永代町178-4』になります。下記写真を参照してください。
180324DOME
180307OBC体験練習会3

こんな楽しいチームで一緒にプレーしませんか?野球に興味ある方、笑顔で思いっきり野球をしたい方大歓迎です
最後まで読んで頂き、ありがとうございました



このページのトップヘ